中国語楽々学習術でキーワード「 中国語検定 」が指定されているページ

中検2級合格の秘訣

中検(中国語検定)は、日本で開催されている中国語の検定としては 歴史があり、企業や教育機関が認める権威のある検定として人気を 集めています。 中国語をはじめた人が自分の実力を測るための最適な試験であり、 中国語をレベルアップするためにもペースメーカーとなる重要な試験 の一つです。 当然、中検を受ける人は学生など若い人が多く、就職や転職のために 受ける人が圧倒的に多いと思います。また、中には趣味として自分の 実力を知りたいという人もいると思いますし、自分の励みとして挑戦 する人もいるでしょう。 でも、やはり履歴書などに書きたいので中検に挑戦する人は多いと 思うので、企業などで仕事で使えるレベルといわれる中検2級の 合格法を自分の体験も踏まえて少しお伝えしたいと思います。 まず、中検2級に合格するためには徹底的に中国語のヒアリングを 鍛えないといけません。自分の場合は、1年中国留学をしてから 合格したので問題ありませんでしたが、とにかくある一定量の中国語 の音を聞き流すことをしないといけません。 中国に留学しないで中国語をマスターした人はとても多いし、 そのような努力家の人は問題ありませんが、自分のような怠け者 は日本の日本語環境の中で中国語を中検2級レベルまでもって いくのは簡単ではありません。 中国に留学できる環境のない人は、最近は衛星放送で中国中央 テレビCCTVや台湾香港のテレビ放送が観られるので常にテレビを 付けて聞き流しておくとか、通勤通学で電車を利用する人はウォークマン やipodで聞き流すことを習慣化することが必要です。 ある一定程度中国語を聞いていると耳が中国語に慣れてきて、 単にヒアリング力がアップするだけでなく、会話力や語彙力も 付いて全体的な中国語力がアップします。 当然、聞き流す以外にも中国語の文章を読むとか単語を覚えたり する努力も必要です。でも基本はヒアリングです。 音から中国語を理解することが必要です。 決して中検2級対策用の問題集をやったから合格できることは ありません。問題集で合格できるのは中検3級までです。 中検2級の壁はかなり高いです。私も苦労しました。 秘訣はあきらめないで勉強し続けることです。実力がつけば 中検2級は軽く合格できます。 ↓中検2級合格への近道です! ↓AmazonでGET ネイティブがよく使う中国語表現 "中検2級"の検索結果一覧...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、 今後作成されるページでキーワード「中国語検定」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得