しろなまず治療体験記でキーワード「 エキシマライト治療 」が指定されているページ

白斑のエキシマライト治療を初体験

先日、「白斑はここまで治る」で有名な榎並寿男さんの病院「日本白斑センター 新宿皮フ科」へ行ってきました。この病院は新宿にあり、幸い自宅からも通院できるということで最後の望みのつもりで治療を再開しました。2006年頃までナローバンドUVBの光線治療を3年間ほど続け、それなりに効果も上げ、少なくとも周囲の視線を浴びない程度まで回復しました。しかし、ナローバンドUVB治療では完治は難しく6年ほど放置していました。そんな状況の中、榎並寿男さんの本やブログを読み、より強力なエキシマライト治療(メル療法)があることを知り、白斑治療を再開した次第です。前置きは長くなりましたが、ここからエキシマライト治療の体験談です。エキシマライト治療は、5か所の照射までは保険適用で自分の場合は5か所MAXでお願いしました。照射時間は、1か所で0.4秒で一瞬で終わります。ただ、エキシマライトはナローバンドUVBより照射量が強力で大きな効果が期待できます。実際、照射から3日たった今完全に色が正常に戻ったところがあり、3か月ほど通院すれば完治まではいかなくてもほとんど気にならないところまでいくのではないかと思っています。ただ、これは個人差があり、私の場合は首のそれほど大きな範囲ではない点と以前のナローバンドUVBの治療で白斑部分が小さくなっていた点があります。それでもナローバンドUVBで限界を感じている人にはエキシマライト治療は大いに期待できるでしょう。さらに「新宿皮フ科」では自費で皮膚移植も行っているようです。皮膚移植というと傷が残り、痛いというイメージがありますが、最新の治療ではきれいにしかも手術の苦痛もなく画期的な治療方法が開発されたようです。(医師ではないので詳しくは病院で聞いてください)とにかく、エキシマライト治療を続けていきたいと思います。そして数ヶ月後、いい報告がしたいと思います。...

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、 今後作成されるページでキーワード「エキシマライト治療」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得



にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ